お守り研究会 お守り・おみくじ・絵馬
お守り
おみくじ
絵馬
縁起物
 
 
縁結び・恋愛
安産・子宝
健康・病気平癒
学業・合格
金運上昇
仕事運・商売
開運・招福
厄除け・安全
勝運・必勝
美人・心磨き
スポーツ・趣味
ペット
珍しいご利益
特別祈願体験
手作り
限定品
ネット通販
返納・供養



 
六所神社 リンク
電話 0463-71-3737 湯津爪櫛
交通 JR東海道本線「二宮駅」からバス「国府新宿」下車、徒歩5分
特徴・見所

 出雲地方から移住した一族が、祖神たる櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)を守護神として祀った神社です。櫛稲田姫は八岐大蛇に生贄にされそうになったところを須佐之男命(すさのおのみこと)に助けられた神で、後に須佐之男命と結婚をします。このため縁結びや安産の神様として信仰されています。

 お守りには『湯津爪櫛』があります。これは櫛の形をしたお守りですが、櫛は櫛稲田姫命の本性を現す奇魂(周囲に不思議な現象を起こす力)とされており、須佐之男命が八岐大蛇を退治したときには、櫛に身を変えた櫛稲田姫を髪に差して闘っています。この櫛をお守りにすることで、櫛稲田姫の強い霊力が籠ると云われています。

 この湯津爪櫛のお守りは女性が身に付けると良縁の道が開かれ、男性から女性に贈ると「かけがえのない大切な女性」の証となります。また女性から男性に贈ると男性に霊力が湧き、困難打開の道が開かれます。


あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




メールマガジン

 寺社活動のお知らせは、『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



HOME