お守り研究会 お守り・おみくじ・絵馬
お守り
おみくじ
絵馬
縁起物
 
 
縁結び・恋愛
安産・子宝
健康・病気平癒
学業・合格
金運上昇
仕事運・商売
開運・招福
厄除け・安全
勝運・必勝
美人・心磨き
スポーツ・趣味
ペット
珍しいご利益
特別祈願体験
手作り
限定品
ネット通販
返納・供養



 
須賀神社
電話 075-771-1178 懸想文(縁結び)
交通 JR「京都駅」から市バス「熊野神社前」下車、徒歩5分
特徴・見所

 祭神は須佐之男神(すさのおのみこと)とその妻の櫛稲田比賣神(くしなだひめのみこと)を祀り、縁結びに御利益があります。この神社では2月2〜3日の節分の『懸想文売り』という神事が有名です。

 懸想文とは「ラブレター」のことで、烏帽子・水干姿に覆面という出で立ちの文売りから授かる懸想文は、鏡台やタンスの引き出しに入れておくと着物が増え、美人になり、良縁を呼ぶとのことです。もともと家柄はよくてもお金には困っていた公家たちがラブレターの代筆を請け負っていたのが始まりで、アルバイトをしている姿を見られないようにと文売りは覆面をしているのだそうです。

お守り紹介
須賀神社
 節分の『懸想文売り』に出かけてきました。

 それほど大きな神社ではありませんが、境内をくぐるとすぐに懸想文売りに出会うことが出来ました。覆面姿がかなり怪しい(しかも二人組!)ですが、写真を撮らせてほしいとお願いすると快く応じていただけるなど、顔を隠しているのに気さくです(笑)

懸想文売り  懸想文売りは大人気のようで、多くの方が縁結びに御利益のある懸想文を求めていました。若い女性も男性もいましたし、年輩のおばさま方までも。普段はひっそりとした神社(だと思う)ですが、この日ばかりは人が溢れ、活気づいています。

 そして肝心の懸想文ですが、中をあけると件のラブレターが入っていました。和歌のような言葉が綴られていましたが、最後に「我が背の君よ 乞い願わくは 乞い願わくは 妹がもとに」とあります。『背』は恋人、または夫の意。少し切ないラブレターです。

懸想文懸想文売り
 そして「鶏衣子」より「戌聡雄」さまと送り主と宛先まであります。今年は戌年ですから、鳥から犬へなのでしょうか。するとひょっとしてこれは12人がぐるりと廻る片思い? 恋が成就することを願わずにはいられませんね。なんかやる気が出てくるお守りでした。

 ちなみに節分の日に京都を歩くと、あちらこちらで様々なイベントが行われています。面白い行事も多数あり、いつもと違った京都を楽しむには絶好の一日です。



あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




メールマガジン

 寺社活動のお知らせは、『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール




HOME