お守り研究会 お守り・おみくじ・絵馬
お守り
おみくじ
絵馬
縁起物
 
 
縁結び・恋愛
安産・子宝
健康・病気平癒
学業・合格
金運上昇
仕事運・商売
開運・招福
厄除け・安全
勝運・必勝
美人・心磨き
スポーツ・趣味
ペット
珍しいご利益
特別祈願体験
手作り
限定品
ネット通販
返納・供養



 
宝来宝来神社 リンク
電話 0967-67-3361 縁切り札
交通 南阿蘇鉄道「長陽駅」下車、徒歩25分
特徴・見所

 宝来宝来(ほぎほぎ)神社と読みます。開運祈願や宝くじ当選祈願で知られる神社ですが、縁切り布袋が祀られており縁切り祈願が行われています。

 悪縁切りは、まず『縁切り札』を手に持って縁切り布袋の前に置き、太鼓を2回叩いて清めます。その後、縁切り札に縁切り祈願を書き込み、もう一度縁切り札を布袋様の前に置きます。そしてまた太鼓を2回叩いて祈願し、祈願がすんだら縁切り札を手に取って念を込めて半分に折ります。半分の縁切り札は布袋様の縁切り穴に念を込めて投げ込み、太鼓を3回叩きます。鈴の付いた半分のお守りは、財布等に入れて身につけておきます。そして最後に反対側にある木魚を念を込めて3回叩いて祈願終了です。

 なお、納められた縁切り札は毎月末日の深夜から翌月一日0時に行われる一日参り(ついたちまいり)祈願祭で供養し、開運招福祈願がなされます。


あなたの叶った願いや体験談などを募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



HOME